整骨・接骨(ほねつぎ)

「さくらリバース治療院」名古屋市・瑞穂区・南区・北区・名東区・東区・千種区・佐世保

「整骨・接骨(ほねつぎ)」とは

背景画像

「手当て」の原点~ケガから早期回復、早期復帰~

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ、寝違いなど)を中心とした外傷(ケガ)やスポーツ障害をはじめ、日常生活から引き起こしてしまった痛みまでを対象に手技療法・運動療法・電気療法・温熱療法・固定法(ギブス)などの治療を施します。

これらの外傷やスポーツ障害は各種保険の適応となります。

また、はりきゅう・整体・テーピング・インソール療法等を組み合わせることで治療効果をより高め、早期回復・根本改善を図ります。患部を治療するとともに再発を防ぎ、身体のバランス、歩行などを整える総合的な視点からもアプローチしていきます。medical_M9U3257s

交通事故治療なら通いやすいさくらリバース治療院へ

瑞穂・高針(土曜・平日20時まで)/星ヶ丘(土曜・日曜・平日21時まで)/自賠責保険・労災・健康保険取扱い(>>保険について詳しくはこちら

ほねつぎさくらリバース治療院なら、柔道整復師という国家資格を有している治療師が在籍しており、各種保険の取扱いを認められていますので自賠責保険を利用し窓口負担額は0円で治療が可能です。

当院の柔道整復師は、、むち打ち治療(むち打ち外来)のスペシャリストです。安心して治療に専念してください。

交通事故後のこんなお悩みを持った方が通院されています。

□首や肩、背中がだるい・重い状態が続いている。

□だるい・思いをとおりこして、ひどい頭痛があるので寝込んでしまうことがある。

□腕にしびれが残っていて疲れたり、天候がわるかったりするとジンジンして上がらない。

□病院に通院しているが、湿布と痛み止めだけで改善がなくあまり親身になってもらえない。

□これを機に痛みをとるだけでなく、根本から改善するような専門の施術を受けたい。

□痛みを我慢しているのに、保険会社からは症状固定を提案されていて困っている。

□保険屋さんとのやりとりがわからず、症状などの説明をしてくれる治療院をさがしている。

□交通事故後、リハビリできる通院先を探している。

□仕事などで忙しいので早期に回復をしたい。

□後遺症を残したくないので通いたいのはやまやまだが、平日の帰りがおそく治療へかようことをあきらめている。

このようなお悩みをお持ちの方は今すぐさくらリバースへご相談ください!

ギブス固定・テーピング固定

捻挫は、初期治療が最も大切で、しっかり治しておかないと、将来的に様々な後遺症の原因となりやすいです。(しっかり治すとは、痛めた靭帯を、本来の長さのまま治すという意味です)

当院では、軽度の捻挫に対しては、テーピング、サポーターでの固定を行いますが、歩くのに困難、または足が付けないなどの重度の捻挫に対しては、ギプス固定を行っています。

ギプスにて、足首の角度を保ちしっかり固定することで、痛みの軽減や、ただしい足の位置(固定肢位)獲得が容易になります。

また、踵に歩行用のヒールを装着することで、来院時は歩行が困難だった方も、お帰りの時には歩いて帰宅いただくことも可能です。

足首の捻挫は初期の治療がもっとも大切!

当院には、膝の痛える、股関節の痛み、腰痛など、様々な痛みを持った方に御来院いただいています。

なぜこの痛みが続いているのかな、また出てきたのかなと考えながらお身体を診させていただくと、過去に足首を痛められたのかなと思うほどに、足首の関節がグラグラしている方に出会います。

お話を聞いていくと、過去に足首の関節を痛められ、満足な治療もせずに、放置していた方や、病院や接骨院に行ったけれども、サポーターやテーピングの対応のみだった方、または、何回も同じ捻挫を繰り返している方等が多いという事です。

固定をおろそかにして治療すると、足首の関節が不安定になり、将来的な後遺症の原因となる可能性が高くなります。

重度の捻挫の場合、腫れの程度にもよりますが、ギプス固定がもっとも安定します。

(ただし、捻挫に伴う骨折が疑われる場合は、近隣の整形外科へレントゲンの撮影を依頼することもございます)

適切な知識を経験をもった治療師が、ギプス固定をさせて頂きます。

また、固定後のリハビリメニューについても、治療計画を元に説明させて頂いております。

グラグラになってしまった、足首の関節は、もとに戻すことはできません。

スポーツをされているお子様を持つ親御様、またはご自分でもスポーツされている方、膝の痛み、股関節の痛み、腰痛など、様々な痛みを持った方はぜほご来院ください。

 

 

治療師からの一言アドバイス

早期のケアで早期の回復!!

さくらリバース治療院 瑞穂
柔道整復師
平野 潤

ゴルフで腰を痛めた、テニスで肘を痛めた、野球で肩や足を痛めてしまったなど、スポーツをすることによる急激な動作や反復動作のためにストレスや負担がかかり痛みをともなうことがあります。また、子供の手を引っ張った拍子に肘が抜けてしまう(肘内障)も治療の対象です。子供が急に泣き出し腕を上げなくなくなった場合はすぐにご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。

病院での診断が必要な場合は、適切な医療機関をご紹介させて頂きます。

保険証をお持ちください

急性の痛み、症状には各種保険が使用できます。
<保険取り扱い院> 瑞穂・高針・星ヶ丘・佐世保・徳重治療院

各種保険取り扱い可
骨折、打撲、ねんざ、挫傷(肉離れ、寝違えのような症状など)といった急性の症状には、健康保険が使用できます。慢性的な症状や女性外来は適応外になりますので、ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※交通事故によるむち打ち症も自賠責・任意保険が使用できます。
「保険証を忘れずにお持ちください」
各種保険・交通事故(自賠責保険・任意保険)のお問合せ先は「お近くの治療院」へ

費用と施術メニューの詳細について

さくらリバースでは、施術メニューと費用が各院により一部異なりますので詳細は各院にお問合せください。
TOP