30代で寝込むくらいひどい”肩こり”を持つ方は整体?マッサージ?鍼灸?どっち?

「さくらリバース治療院」名古屋市・瑞穂区・南区・北区・名東区・東区・千種区・佐世保

「ブログ」

背景画像

30代で寝込むくらいひどい”肩こり”を持つ方は整体?マッサージ?鍼灸?どっち?

30代でまさか私が肩こりデビュー!これってもしかして五十肩!?どこにいけばいいの?

たかが肩こり、されど肩こり!つらい肩こりの原因と対策!

女性の30代は生活に一番変化がある年代です。結婚や育児でいつも使わない筋肉を頻繁に使うようになることでひねったり、環境の変化からくるストレスでしっかり睡眠がとれなかったりすると、30代なのに五十肩のような症状ではじめて治療院デビューされる方も!

たかが「肩こり」くらいで・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、気分が憂うつになったり、イライラしやすくなったりと、日常生活で様々な弊害が出てきます。

ひどい肩こりに悩まされた時、病院?接骨院?整体?マッサージ?どこに相談したらよいのか?どっちー!?という貴女に選び方をご紹介いたします。


【目次】

  1. ●30代女性のお悩み
  2. 1日中寝込んでしまうくらいひどい肩こりの原因はなんといってもコレ。
  3. こんなにひどい肩こりは、初めて!どこにいったらいいの?
  4.  ・西洋医学の肩こりの治療とは
  5.  ・東洋医学の肩こりのとらえ方とは
  6.  ・リラクゼーションサロン
  7.  ・”総合治療院”マッサージ屋でもあり、接骨院でもあり、鍼灸院でもあり、整体でもあり、アロマサロンでもある。
  8. 総合治療院ではどんな治療が受けられるの?
  9. ●まとめ

こんなお悩みをお持ちの方がいらっしゃいました。

30代 女性 症状:産後の肩こり、頭痛、背中の痛み、骨盤の歪み

学生時代から、肩こりや首のこりは感じていたが、翌日には治っていることも多く、就職してからも肩こりから頭痛を感じることはありましたが病院や治療へ行くほどでもなかったんです。

30代になり子供を出産して半年ほどたったころから、背中にも痛みを感じるようになり、酷い時には、頭痛も併用し気持ち悪くなるので1日寝込んでいることもあります。

散々病院へ検査に行きましたが、原因は「ストレートネックからくる肩こり」とのことで、鎮痛効果のある筋肉を和らげる薬と、痛み止めの湿布をもらうだけで根本解決はされていません。

頭痛がひどい時はもう何もする気にならず、ひたすら横になっていたいのですが、子供を野放しにはできないので毎日のように薬をのんでいます。

無理して家事をした翌日は、寝違いがひどくなったような症状で、腕をあげようとしても痛みで腕が上がらなくなるいわゆる『五十肩』のような状態に・・・(泣)

まだ30代なのに・・・。この先がおもいやられます。毎日元気もなく、部屋も散らかりっぱなしで自分を責めてしまいます。このままだと鬱になりそうです。

1日中寝込んでしまうくらいひどい肩こりの原因はなんといってもコレ。

肩こりを引き起こす原因は、人によって様々ですが、病院へ行っても接骨院へ行ってもマッサージ屋や鍼灸院へいっても、おおよそ同じことを言われると思います。

頭部・頚部・腕などの筋肉の機能的なバランスが乱れているところへ、強い負荷がかかることで肩の痛みが出てしまいます。実は四十肩、五十肩は正しい病気の名前ではありません。

正しくは「肩関節周囲炎」と呼ばれ、肩の関節を構成する部分に炎症を起こす症状のことを指します。

原因は、

・PC作業や家事などずっと同じ姿勢をしている
・ストレスがあって常に体が緊張している
・姿勢が悪い
・眼の使いすぎ
・運動不足

などですが、原因を取り除くことは難しい環境にいることが多いとおもうのでどうしてよいのかわからなくなってしまいますね。

ここで重要なのは、「肩こり」という症状に対してそれぞれの診療所でアプローチの仕方が全く違うことです。

こんなにひどい肩こりは、初めて!どこにいったらいいの?

病院・クリニック・接骨院(整骨院)

・西洋医学の肩こりの治療とは

西洋医学の考え方は、対症療法といって主要な症状を軽減するための治療を行い、自然治癒能力を高め、かつ治癒を促進する療法です。

レントゲンなども画像診断によって原因を診断し、あらわれている痛みをお薬でおさえます。

痛みを我慢は辛いので上手にお薬を飲みながらゆっくり休むことは必要です。

またまれに病気が原因で酷い頭痛をおこしている場合もあるので検査をされることで背後に隠された病気がないか調べることも大切です。

治療法としては、お薬や電気療法や牽引といったリハビリ行為です。

接骨院や整骨院の柔道整復師も対症療法的な考え方です。おもに急性期の痛みに対して手技療法や電気治療、テーピングといった療法をとります。


鍼灸院など

・東洋医学の肩こりのとらえ方とは

東洋医学は中国医学という数千年という長い歴史に裏付けられた中国の伝統医学です。

東洋医学では、「感情」と「臓器」や「器官」との関係も、密接であると考えます。「身体(肉体)」と「心(精神)」を別物とは考えず、相互に作用しているものとして捉えています。

(例えば、怒りっぽい人は肝臓に問題が出やすい、不安に陥りがちな人は腎臓系統が弱いなど)

単に、感情だけでなく、体質なども考慮して根本的な体質改善を目指します。

根本的な体質からアプローチするため食べ物や血液の流れや「気」のエネルギーの流れなどもみていきます。


 

 

全身もみほぐし整体など

・リラクゼーションサロン

おもに癒しやリラックスを主にしています。肉体と精神の緊張をほぐし、日頃の生活で疲れた身体や心を癒す事を目的とした施術を行う施設です。

ストレッチやもみほぐしなどを行うことでリラックス効果を増幅させることはできます。

さらにカラダについて全く知識のない方が数日の研修を受け施術している場合もあります。

すでに痛みの症状がでてきる時には逆効果になる場合もあるので注意が必要です。


総合治療院

 ・”総合治療院”マッサージ屋でもあり、接骨院でもあり、鍼灸院でもあり、整体でもあり、アロマサロンでもある。

女性にやさしい総合治療院

・西洋医学と東洋医学のいい所をミックスした総合治療院

症状に対して西洋医学的な対症療法を提案するのと同時に、東洋医学的な観点から体質や生活習慣にあわせて原因を解決する提案もします。

1つの症状でも根本原因もさまざまですが、上記で述べたように対処法も様々です。

いままで別々の施術所にいた専門家が一か所にいることで、西洋医学・東洋医学の双方の観点から症状に対して自分に合ったアプローチ法を提案してもらえます。

国家資格者である柔道整復師も在籍しているで急性期の症状の場合は保険適応されます。

五十肩や神経痛などある特定の症状にはなりますがお医者さまの同意書があれば鍼灸保険も適応可能です。

さくらリバースでは、病気の疑いがある場合は、地域の連携病院へのご紹介も行っております。

そして何よりも、

まだ病気になる前の「肩こり」などの“未病”(わずかな不調がある病気の前の段階から病気に進ませない)という東洋医学的な考え方も持ち合わせているところです。

病院で診断がつかない症状や、病院で診断されている病気に付随して出てくる不調、たとえば食欲が出ない、お通じがよくない、冷える…などの症状も得意なので「不定愁訴」の改善も得意です。

全身もみほぐしやアロマオイルマッサージもとして「心と体のリラックス効果を得るリラクゼーションサロン」として利用されている方もいらっしゃいます。

 

>>さくらリバース治療院 公式HP

総合治療院ではどんな治療が受けられるの?

>>さくらリバース治療院治療のながれはコチラ

筋肉へのマッサージ、整体、鍼灸、テーピング、アロマ、インソール療法といった様々な施術法を提案してもらえる。

インソール療法とは?

足元を歩き方から変えていく療法で、肩こりの患者さまの多くは足元にも原因があります。

靴選びの提案やサイズの計測も行っています。ニューバランス、ミズノ、アシックスといった足のことを考えた有名メーカーの靴のお取り寄せもしています。

お問合せはこちらから

>>さくらリバース治療院 総合お問合せフォーム

まとめ

いかがでしたでしょうか?

予防という観点からも、肩関節の老化を早めないためにも、日頃から肩・首への負担は解消させておく必要があると思います。

自分の症状がどんな原因からきているのか根本的な解決法をがわからない方は、まずは総合治療院をおとずれてみてはいかがでしょうか?

同じ肩こりでも、体質の場合もあれば、骨の歪みの場合もあれば、血液の循環の場合もあれば、首の捻挫や挫傷の場合もあります。

総合的に判断できる総合治療院がベストな選択といえます。自費メニューも豊富に用意してありますので全身もみほぐし感覚で利用されることもおすすめです。

まだ総合治療院という形態がお近くの地域にないという場合もあるかもしれません。

その場合は、順番として、

①病気やケガの疑いがないか病院で検査をされる

②原因が肩こりや筋肉のコリという診断であれば、むやみにお薬や湿布だけに頼るよりは、お近くの評判のよい接骨院、治療院で手技療法をうける。

③自費にはなりますが、じっくり体質改善されたい場合には鍼灸院もおすすめ。

④痛みはなく全身の疲れをとりたいだけなら、リラクゼーションサロンの活用。

となります。

実は、民間資格のリラクゼーションサロンや整体を除く、国家資格のある総合治療院や接骨院や鍼灸院は、広告の厳しい規制があるため宣伝をしていないのです。

最初は見分けるのは大変かもしれませんが、自分に合った施術者を選べるような目をもつことが大切です。

>>さくらリバース治療院 公式HP

>>肩こりが改善した症例はこちら 

 

お問合せはこちらから

>>さくらリバース治療院 総合お問合せフォーム

いまならキャンペーン実施中

最近の「ブログ」
「ブログ」カテゴリ
TOP