鍼灸治療の歴史

「未病治(みびょうち)」という言葉をご存知ですか?東洋医学の考え方で、「病気にかかる前に治す」という意味です。この未病治という概念を持って、体のメンテナンスを行う施術法が鍼灸治療といえます。鍼灸治療は紀元前の中国で広く流行していたという文献も残っており、約2000年以上の長い歴史がある伝統医学です。
イギリス、ドイツ、イタリアなどのヨーロッパでも鍼灸治療は盛んで、健康保険制度も積極的に取り入れられていますが、日本では医療現場やリハビリ現場などで実際に鍼灸治療が取り入れられているケースはまだまだ少ない状況といえます。

鍼灸治療の効果

近年予防医学としても評価が高まっている鍼灸治療。人の身体には病気を治す力(自然治癒力)が先天的に備わっています。鍼灸治療はそのバランスを調整し、人が本来持っている自然治癒力に働きかけて病気を治そうとする治療法です。ツボに鍼灸刺激をすることで、免疫系、自律神経系などに作用し、緊張を緩和し血液やリンパ液の代謝を向上させることで、自然治癒力を向上させる働きがあります。

鍼治療は痛みに対する効果が高く評価され、鍼の刺激によって分泌されるモルヒネ様の鎮痛物質が痛みを抑える働きがあります。また痛みを脳に伝える神経をブロックする働きがあるため、痛みの緩和にも有効です。鍼灸治療は痛みを取るだけではなく、免疫力を向上させることからWHOでも効果が認められています。
WHO(世界保健機関)が有効性を認めた疾患には、以下のようなものがあります。

運動器:リウマチ、肩こり、五十肩、腰痛、腱鞘炎、関節炎、むちうち、捻挫
神経系:めまい、頭痛、神経痛、自律神経失調症
呼吸器・消化器:喘息、便秘、下痢、胃炎
婦人科・泌尿器:生理痛、更年期障害、月経不順、冷え性
耳鼻咽喉科・眼科:耳鳴り、メニエール病、鼻炎、眼精疲労
小児科:小児喘息、夜尿症、消化不良、食欲不振
など、このように多くの疾患に対する効果が認められています。

カラダにやさしいお灸

お灸治療を一言で表現するなら「からだにやさしい治療法」です。ヨモギの葉から作られる艾(もぐさ)をツボにのせ、燃やすことで体に温かい温熱刺激を与えます。艾が皮膚に直接触れないように工夫された間接灸は、熱を和らげたお灸として若い女性にも人気を集めています。

皮膚に対する温熱刺激は、血管を拡張させるとともに白血球の増加を促し免疫力を向上させます。また艾に含まれる有効成分として「シネオール」という成分が炎症を和らげ痛みを緩和する効果が期待できます。お灸の独特な香りはリラックス効果があり、緊張した筋肉をほぐし、自律神経のバランスを整えてくれます。

お灸は東洋医学の治療には欠かすことのできない「血の巡り」を良くする方法として優れており、人間本来が持っている自然治癒力を高め、病気の治療だけでなく、予防から体質改善まで幅広く活用できる施術方法です。最近では、デザインがかわいいお灸やアロマ効果のあるお灸、火を使わないお灸なども登場し、多数の本が出版されるなど「お灸女子」と呼ばれる若い女性の間でも注目を集めています。


こんな悩みをお持ちの方にオススメです

  • マッサージだけでは取りきれない深い所にコリがある方
  • 鉄板のように固い肩や背中がつらくて夜も眠れない方
  • 頭痛や吐き気をともなう酷い肩こりがある方
  • 辛い痛みで困っている方
  • 慢性の五十肩や腰痛症がある方
  • 自律神経やホルモンバランスを整えたい方
  • 授乳中や自然治癒力をつかってお薬を使わずに改善したい方
  • 血行が悪く、冷えを伴う体質の方
  • 不妊、逆子、PMSなどでお困りの方
  • 自分の体・症状はどこへ行ったらよいのか分からない
  • 消化器系の働きを良くしたい方

鍼灸治療を健康保険で受ける場合

健康保険の対象となる慢性的な傷病
【五十肩・神経痛・リウマチ・頸腕症候群・腰痛症・頚椎捻挫後遺症】
さくらリバースでは、医師の同意書があれば鍼灸(はり・きゅう)の施術について健康保険の給付を受けることができます。保険治療分の料金は 3 割負担で約 500 円程度です。
※並行して医療機関や別の治療院で同じ傷病の治療を受けた場合は健康保険扱いとはなりません。
(例えば医師から薬や湿布を処方されている場合など)
※上記以外の症状の場合は、保険適用になりませんのでご注意ください


施術内容

ツボの特性を利用した鍼

カウンセリングを行い体質や体調を考慮した上で、経絡に気血をスムーズに流すことで身体の様々な悩みを解決していきます。必要なツボへ鍼灸で刺激を与え、痛みやコリの緩和はもちろん、血行改善、免疫向上を目指します。施術内容に関してご不安な点がありましたらお気軽にご相談ください。

台座タイプのお灸

ツボにお灸を置き火をつけます。しばらくすると温かさを感じてきます。熱さを感じたらすぐに取り除きます。

皮膚に直接火が触れることが無いので火傷の心配もありません。

逆子の方は7割改善が見込めます。

当治療院では28週~32週の逆子に対する鍼灸治療で平均10人中7名の方の改善実績を保っています。

体質を考慮しながら逆子に効果のある経穴(ツボ)へお灸や鍼を行います。


治療師からの一言アドバイス

さくらリバース治療院 星ヶ丘 鍼灸師

讃良 良太

早期のケアで早期の回復!!
ゴルフで腰を痛めた、テニスで肘を痛めた、野球で肩や足を痛めてしまったなど、スポーツをすることによる急激な動作や反復動作のためにストレスや負担がかかり痛みをともなうことがあります。

また、子供の手を引っ張った拍子に肘が抜けてしまう(肘内障)も治療の対象です。子供が急に泣き出し腕を上げなくなくなった場合はすぐにご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。病院での診断が必要な場合は、適切な医療機関をご紹介させて頂きます。