円形脱毛症

円形脱毛症の施術内容

梅花鍼(ばいかしん)を使って脱毛部周辺を刺激し、後頭部にある経穴(ツボ)へ鍼を行い頭皮の循環改善による発毛促進を目的に施術を行います。
頭部には経絡がいくつも走行していますので、これらの経絡の走行と脱毛部位との関連をチェックし、患部だけでなく体質に合わせて全身状態の改善を目的にツボを選びます。
特に単発型や多発型などには、鍼灸治療が大変有効です。また、鍼灸治療を受ける際にぜひ心がけていただきたい約束事があります。刺激物(辛い食べ物)を食べないこと。度数の高いアルコールは控えること。
怒ったり、イライラしたりしないよう気持ちにゆとりを持つことを心がけてください。悩んでいては逆効果です。
ぜひさくらリバースにご相談ください。

鍼(はり)

円形脱毛症の症状

円形脱毛症の症状
円形脱毛症は年齢や性別に関係なく誰にでも起こる可能性があります。突然コインのような円形(または楕円形)をした脱毛が起こるのが大きな特徴です。また脱毛部周辺の毛髪を引っ張ると、ほとんど痛みもなく簡単に抜けてしまいます。
円形脱毛症には
【1】最もよく見られる単発型円形脱毛症
【2】脱毛斑が2個以上見られる多発型円形脱毛症
【3】2種類のタイプにわけられる多発融合型円形脱毛症
【4】頭髪が全部抜け落ちてしまう全頭脱毛症
【5】体毛すべてが抜け落ちる汎発型脱毛症

と、5種類あります。


円形脱毛症の原因

「先生、ハゲができちゃったんですよ。どうしましょう」と来院された女性の患者さん。相当ショックを受けていらっしゃるようでしたが、その方は数回の鍼灸治療で元に戻りました。
円形脱毛症とは突然、楕円形の脱毛斑が発生し、拡大していく症状を言いますが、原因はわかっていません。
以前はストレスが大きな原因とされていましたが、最近では自己免疫疾患によるという考えが有力。本来体を守るために存在する免疫システムが、毛根を攻撃し毛が抜けてしまうという説です。


円形脱毛症の予防&対処法

「先生、ハゲができちゃったんですよ。どうしましょう」と来院された女性の患者さん。相当ショックを受けていらっしゃるようでしたが、その方は数回の鍼灸治療で元に戻りました。円形脱毛症とは突然、楕円形の脱毛斑が発生し、拡大していく症状を言いますが、原因はわかっていません。以前はストレスが大きな原因とされていましたが、最近では自己免疫疾患によるという考えが有力。本来体を守るために存在する免疫システムが、毛根を攻撃し毛が抜けてしまうという説です。