Web予約
クーポン

足の疲れ

足の疲れの施術内容

固まった筋肉をマッサージすることにより、足をすっきりすることが出来ます。
日頃からパンプスをよく履かれる女性には、パンプス用のインソールをお作りします。
1人1人の足の凹凸に合わせて形成したインソールで、つま先にかかり過ぎる体重を、足裏全体に分散・安定させ、足の前すべりを防ぎます。
履き心地が大変よくなり、足の疲労が軽減する事で、膝を曲げず颯爽と歩けるようになります。パンプスやハイヒールは足が痛くなるものとあきらめずに、当院のフットケアトレーナーまでお気軽にご相談ください。

足の疲れの症状

足の健康に悪いとわかっていても、パンプスを履く女性はたくさんいます。
パンプスを履いて働く女性、おしゃれを楽しみたい女性、社交ダンスをする女性・・
見た目はかっこいいけれど、実は、つま先や足の裏の痛みを我慢していたり、きれいな靴を脱げば、外反母趾、ハンマートゥそしてタコだらけの足をしている人は非常に多いのが実情です。

足の疲れの原因

足を守る為の靴、おしゃれに履いている靴も間違った選び方をすると足が疲れます。自分の足に合わない靴(特に先が細い)を履くと指が締めつけられます。その状態で歩くと指が動かない、動かせない。最終的には外反母趾や内反小趾になることもあります。

足の疲れの予防&対処法

【1】足のサイズをしっかりと計測(大きいほうの足に合わせる)
【2】足の形に合ったもの(靴を履いた状態で指が動く)

○エジプト型・・親指が一番長い、日本人に多い、外反母趾になりやすい
○ギリシャ型・・第2指が一番長い
○スクエア型・・5本の指の長さがほぼ同じ

【3】かかとの部分が大きくない靴を選ぶ(大きいと足が動いてしまう)
【4】かかとが柔らかくない靴を選ぶ(特にかかとの側面、足が横に倒れやすくなる)

総合治療院

さくらリバース治療院 瑞穂
tel:052‒852‒6789
住所:名古屋市瑞穂区佐渡町1-23-1


さくらリバース治療院 高針
tel:052-701-0789
住所: 名古屋市名東区牧の原1-1512
(リラクゼーションスペースは日曜/9:00~18:00)


さくらリバース治療院 星ヶ丘 日曜営業
tel:052-783-2225
住所: 名古屋市千種区井上町50-5


さくらリバース治療院 佐世保
tel:0956-42-1010
住所:長崎県佐世保市城山町6-9

訪問鍼灸リハビリマッサージ・デイサービス

さくらリバースグループ院

徳重治療院
tel:052-876-0701
住所:名古屋市緑区鳴海町字神の倉3-2431 プレミス1B


訪問鍼灸リハビリマッサージ ゆとりこ治療院
tel:0561-65-5410
住所:愛知県瀬戸市高根町2-28 メゾン共栄105