「手当て」の原点。ケガの早期回復、早期復帰

骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷(肉離れ、寝違いなど)を中心とした外傷(ケガ)やスポーツ障害をはじめ、日常生活から引き起こしてしまった痛みまでを対象に手技療法・運動療法・電気療法・温熱療法・固定法(ギブス)などの治療を施します。

これらの外傷やスポーツ障害は各種保険の適応となります。また、鍼灸・整体・テーピング・インソール療法等を組み合わせることで治療効果をより高め、早期回復・根本改善を図ります。患部を治療するとともに再発を防ぎ、身体のバランス、歩行などを整える総合的な視点からもアプローチしていきます。
捻挫は初期治療が最も大切でしっかり治しておかないと、将来的に様々な後遺症の原因となりやすいです。

当院では軽度の捻挫に対してはテーピング、サポーターでの固定を行いますが、歩くのに困難、または足が付けないなどの重度の捻挫に対してはギプス固定を行っています。ギプスにて足首の角度を保ちしっかり固定することで、痛みの軽減や正しい足の位置(固定肢位)獲得が容易になります。踵に歩行用のヒールを装着することで、来院時は歩行が困難だった方もお帰りの時には歩いて帰宅いただくことも可能です。


こんな悩みをお持ちの方にオススメです

  • スポーツでのケガ
  • ぎっくり腰などの急性腰痛
  • 転倒による打撲
  • テニスやゴルフなどで痛めた肘の
  • 肩痛(野球肩、五十肩)
  • 寝違いなどの首の痛み
  • 骨折、脱臼(肩や肘がはずれた)
  • 捻挫(足首、突き指)
  • 交通事故でのケガ、むち打ち

原因が明らかな急性の痛みには健康保険が適用できます。

骨折、打撲、ねんざ、挫傷(肉離れ、寝違えのような症状など)といった急性の症状には、療養費支給申請(健康保険適用)が可能です。
ご不明な点がありましたらお気軽にお問い合わせください。
※交通事故によるむち打ち症も自賠責・任意保険が使用できます。


施術内容

国家資格者(柔道整復師)が施術します

厚生労働省が認可した専門の養成施設(三年間以上修学)か、文部科学省の指定した四年制大学で解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎系科目と柔道整復理論、柔道整復実技、関係法規、外科学、リハビリテーション学などの臨床系専門科目を履修し国家試験を合格した柔道整復師が施術にあたります。安心してご相談ください。

ケガの早期回復を目指せます

骨折、脱臼、打撲、捻挫、挫傷などのケガについて、痛みの少ない治療で腫れや痛みを軽減させ、早期の日常生活復帰に努めています。

骨折・脱臼の場合は、整復、固定の応急手当てを実施して、医師の同意の元で施術をします。交通事故の治療の場合は窓口負担金なく治療いただけます。

ケガが回復してからもサポートするから安心

さくらリバースならケガが回復して保険治療が終了した後も、再発や予防を目的とした自費ケアへの移行もスムーズです。

鍼灸師・整体師・アロマセラピスト、フットケアトレーナー等、各専門家が相談してひとり一人にぴったりな施術プランをオーダーメイドでご提案しています。

Q&A

Q.保険について詳しく知りたいです
A.柔道整復療養費保険、はり・きゅう保険、自賠責保険、労災保険、スポーツ障害保健など、こちらのページに詳しく書いております。下記のページをご確認ください。
保険適用の詳細

Q.交通事故治療は可能ですか?
A.自賠責保険適用で病院と同様に自己負担ゼロで受けられます。他院から転院・病院との併用も可能です。
お気軽にお問い合わせください。無料駐車場を各院10台以上完備してお昼もお休みなく通しで営業しています。
土曜、日曜日(星ヶ丘)も営業しているのでお仕事や子育てママも通いやすくなっています。
高針院はキッズルームやベビーシッターがいるプレイルームも完備しています。


治療師からの一言アドバイス

さくらリバース治療院 星ヶ丘 柔道整復師

松本 拓也

早期のケアで早期の回復!!
ゴルフで腰を痛めた、テニスで肘を痛めた、野球で肩や足を痛めてしまったなど、スポーツをすることによる急激な動作や反復動作のためにストレスや負担がかかり痛みをともなうことがあります。

また、子供の手を引っ張った拍子に肘が抜けてしまう(肘内障)も治療の対象です。子供が急に泣き出し腕を上げなくなくなった場合はすぐにご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。病院での診断が必要な場合は、適切な医療機関をご紹介させて頂きます。