Web予約
クーポン

変形性股関節症

変形性股関節症の施術内容

当院では、股関節周囲の筋肉にマッサージ、はり・きゅう、温熱療法などを行い、関節や筋肉の痛みを和らげ、血液の流れをよくし、症状を緩和していきます。その他股関節周りのストレッチ等、生活指導も行っていきます。また日常生活での股関節の負担を減らす為にインソール療法が効果的です。

変形性股関節症の症状

軟骨がすり減って股関節が変形し動きが悪くなり、痛みが出てくる病気です。日本では先天性股関節脱臼や骨形成不全に引き続いて起こることが多いです。

症状として
股関節の痛みや、動きの制限、歩行時の痛みを訴えます。股関節痛は歩行や運動にて痛みが増し、安静で軽くなります。しかし、進行しますと安静時痛や夜間痛も出現します。

変形性股関節症の原因

一次性(原因不明のタイプ)と二次性(原因が明らかにあるタイプ)に分かれます。わが国では変形性股関節症の90%以上が二次性と考えられています。

二次性の原因としては骨形成不全と先天性股関節脱臼が大半(90%)を占めており、多くは女性に好発します。
その他大腿骨頚部骨折、股関節脱臼などの外傷後や炎症性、感染性疾患後の発生も時に見かけられます。

変形性股関節症の予防&対処法

【1】例えば布団からベッド、畳に正座からいすに座る、トイレは和式から洋式にするなど股関節に負担をかけないようにする。
【2】激しい運動をなるべく避ける。
【3】ハイヒールや、底の硬い靴は避け、なるべくクッションのあるスニーカータイプの靴をはくようにする。
【4】無理なダイエットによる筋力低下や過度の運動は逆に股関節を痛めるので注意して体重管理をしましょう。
【5】プールでの歩行トレーニングによる股関節周囲筋の筋力強化が理想的です。
お得な限定クーポンをお見逃しなく!!