Original

プロ直伝!前屈ができない人に成果が出るストレッチ

本日ご紹介するのは、骨盤の傾きを整え骨盤矯正に役立ち、腰痛対策に効果的なセルフストレッチのおはなしです。

目次[非表示]

  1. 1.こんな方におすすめ
  2. 2.ストレッチする筋肉は
  3. 3.ハムストリングスと骨盤と腰痛の関係
  4. 4.前屈ストレッチではない、前屈ストレッチ
  5. 5.ジャックナイフストレッチとは
  6. 6.かんたん5ステップ
  7. 7.効果
  8. 8.「千里の道も一歩から」
  9. 9.さくらリバース治療院星ヶ丘では



こんな方におすすめ

「前屈ストレッチで床に手がつかない方」

「ソファなどで骨盤が後傾したすわり姿勢の方」

「長時間のデスクワークをしている方」

「慢性的な腰痛でお悩みの方」

「骨盤のゆがみが気になる方」

上記に当てはまる方におすすめのストレッチです。


ストレッチする筋肉は

骨盤の傾きや腰痛に関連するハムストリングスという筋肉をストレッチします。ハムストリングスは人体の下肢後面にある筋肉で、大腿二頭筋、半膜様筋、半腱様筋の3種類を併せた総称です。太ももの後ろ側にあるので、立った姿勢のまま前屈姿勢で床に手を伸ばした時に、「もうこれ以上無理!!」と、前屈が苦手な方はよくわかるあのスジです。


ハムストリングスと骨盤と腰痛の関係

ハムストリングスは太ももの後ろに走る筋肉ですが、2関節筋という種類の筋肉です。股関節と膝関節をまたぐ筋肉なので、骨盤の前傾や後傾などの動きにも関与する筋肉として有名です。ハムストリングスが硬くなると、後ろ側で引っ張る力が強いために骨盤の前傾がしづらくなります。人体の土台である骨盤の傾きに制限がでるので、骨盤の上の構造である腰椎にも影響がでます。結果、腰椎の動きに負担をかけることにつながり腰痛になることも。整体(骨盤矯正)でもゆがみの引き金となる筋肉としてハムストリングスの柔軟性は要チェック項目です。



前屈ストレッチではない、前屈ストレッチ

通常、太ももの後ろのストレッチは膝をのばして立ったままの姿勢から手を伸ばし、前屈姿勢で床に手を近づけていくストレッチを想像すると思います。いわゆる「立位体前屈」ですね。



今回のストレッチはこの通常の前屈ストレッチではありません。

今回ご紹介するのは、ジャックナイフストレッチと呼ばれている前屈ストレッチです!


ジャックナイフストレッチとは

ジャックナイフと聞いて??となる方もいるかもしれませんので念のために説明をしておきますね。

ジャックナイフ=折り畳み式のナイフ。

前屈姿勢で膝と胸を近づけた状態を折り畳み式ナイフに例えたストレッチです。


かんたん5ステップ

1、足を肩幅程度に広げてしゃがみ込みます


2、両手で両足首をつかみます


3、しゃがみ込んだ姿勢で胸と膝(太もも)をくっつけます



4、胸と膝(太もも)が離れないように、お尻を持ち上げ膝を伸ばしていきます



5、筋肉の張りを感じたら、呼吸を止めずにそのまま10秒程度キープ



この動作を3~5セット繰り返します。


効果

筋肉の柔軟性UP

血流や代謝UP

腰痛対策・腰痛予防

骨盤の動きを整える

姿勢の改善



「千里の道も一歩から」

けして無理をせず、まずは続けてみてください。

早い方ですと1~2週間で変化を感じることができると思います。

前屈ストレッチが苦手な方もこれで克服できるかもしれません!ぜひお試しあれ!




さくらリバース治療院星ヶ丘では

スポーツトレーナーによる専門的なパーソナルストレッチや体幹トレーニング、スポーツに特化したスポーツ外来メニューもございます。セルフケアで身体をプラスに導くことに挑戦してみませんか?ご自宅でできるかんたんなセルフケアをお伝えしますので、興味のある方は担当セラピストまでどうぞ!


■編集/さくらリバース治療院星ヶ丘(菅沼淳也)

【アクセス】

◆地下鉄:東山線 「星ヶ丘駅」 2番出口より徒歩2分
◆市バス:星ヶ丘バスターミナルより徒歩2分

駐車場3台完備+提携駐車場


【施術時間】

平 日/9:00~21:00
土・日/9:00~18:00
休診日/祝日

さくらリバース治療院星ヶ丘ご予約・お問い合わせ

人気記事ランキング

企業情報

タグ一覧

アーカイブ