Original

アスリートフードマイスターがご紹介「帰宅時間が遅い人の食事方法」

今回は食事についてのお話をさせて頂きます。

何かと忙しく、仕事などで帰宅が夜遅くなり深夜に食事をとるという方も多いでしょう。

食後すぐに就寝し翌朝は食事をとらないという方も増えています。

食事のポイントを紹介します。

遅い食事は体脂肪になりやすく22時頃から深夜にかけて脂肪の蓄積がピークを迎えます




・昼食でしっかり栄養補給しておく

夕食を軽く済ませるため昼食では一汁三菜が揃う定食を!!


・可能であれば夕方に炭水化物は食べておく

空腹が長いと脳が栄養不足と認識し脂肪をため込みやすくする。


・一日の食事を100%として朝と昼で80%を食べて夜を20%にする

肉又は魚のおかず、野菜のおかず、ごはん、汁物が揃うメニューにする。


・野菜と汁物を先に食べ、脂質はがまん!!糖質は控えめに!!

野菜と汁物を先に食べると糖質の吸収を抑えることができる。食後のデザート、スナック菓子、清涼飲料水は我慢!高カロリーの食事(焼肉・揚げ物)は早い時間に夕食が摂れる休日に


・遅い時間の食事で食べ過ぎると眠りが浅くなる

ホルモンバランスが乱れ疲労が溜まるため食べ過ぎない。


・単品メニューはやめる

ラーメンだけ、丼ものだけはNG 糖質にはビタミンB群が必要


・咀嚼を心がける

発芽玄米や雑穀ごはんにすると噛み応えがある。


・基礎代謝をキープ

朝食で温かい物を摂り体温を上げる。適度な運動で筋肉を増やす。脂肪を燃焼する ニンニク、しょうが、唐辛子、ゆず胡椒など香味野菜やスパイスが効果的




日頃から適度な運動を心掛け食べたものをきちんとエネルギーに変えて消費できる体をつくりましょう!脂肪として溜め込みにくくなります!

食事に関して詳しく知りたい方は高針院受付 アスリートフードマイスター稲葉にご相談下さい。


人気記事ランキング

企業情報

タグ一覧

アーカイブ

お得な限定クーポンをお見逃しなく!!