Original

肩関節炎(五十肩、四十肩)に悩む方は専門知識を持つ総合治療院へ

痛み止めやシップ、電気療法ではなかなか改善しない肩関節炎(五十肩・四十肩)に悩まされている方へ

五十肩の痛みで日常生活の不安を抱え辛い日々を送っている方は、是非お読みください。

今回は、五十肩の専門家集団さくらリバースに訪れる患者さまからよくおちいっている共通点と改善方法についてお伝えいたします。

目次

  1. 四十肩、五十肩ってどんな症状?
  2. 四十肩・五十肩がなかなか治らない人に多い共通点
  3. 安易なセルフケアが危ない理由
  4. こんなあなたはぜひサポートさせてください。
  5. まとめ

※五十肩の早期改善には、良い医師、施術家と巡り合えるかどうかが深く関わってきます。安易なセルフケアでさらに痛めてしまう可能性がありますので必ず専門家にご相談ください。

四十肩、五十肩ってどんな症状?

こんなお悩みありませんか?チェックしてみてください。

  • □ 肩が痛くて腕があがらず髪の毛が洗えない
  • □ 背中に手がまわらなくて下着がつけれない
  • □ 後ろに手がまわせなくポケットに手がいれれない
  • □ スポーツをやりたいけど痛くてできない
  • □ 服の着替えが大変
  • □ 夜痛くて眠れない
  • □ 何ヶ月も治らない

このような肩の痛みと運動制限をきたす疾患症状がみられたら、必ず専門家に相談してください。

四十肩・五十肩がなかなか治らない人に多い共通点

四十肩・五十肩が治らない人には共通点があります。

それは、

肩が前方に出てしまっている、

つまり

「巻き肩」

になっている方です。




安易なセルフケアが危ない理由

肩が前方に出ている人は猫背・円背が多く、背中が丸くなりやすい。

その為、肩、肩甲骨、上腕に付いている筋肉が引っ張られ捻れ緊張し、筋肉が硬くロックしています。

ロックして動かない筋肉を無理に動かそうとすると体は拒絶します。

その拒絶のサインが痛みであり、繰り返し起こることにより症状が悪化していきます。

つまり、ロックしている筋肉をほぐさない限り動かそうとすればするほど悪化してしまうのです。

専門家集団 総合治療院さくらリバース 独自の改善法

①硬くロックした筋膜、筋肉の浅層筋、深層筋をオリジナルテクニックで緩めていきます(急性期、慢性期)

②鍼治療でさらに深部のコリを取り除いていきます(急性期、慢性期)

③楽トレ(EMS)でインナーマッスルを緩めていきます(慢性期)(※写真はイメージで実際は肩周辺のインナーマッスルを緩めます。)

④整体で前方に出た肩のズレと猫背を改善します(慢性期)


こんなあなたはぜひサポートさせてください。

  • □ やりたいことをやれるようになりたい
  • □ 不安でいっぱい
  • □ 悪化や再発を防止したい
  • □ 今の治療に疑問をかんじている
  • □ 薬に頼りたくない

私達はみなさまに健康で豊かな人生を送っていただきたいのです。

四十肩・五十肩のいつまで続くかわからない不安、行動が制限された生活、痛くて眠れないといった辛さは深刻です。

痛みや不安で大好きな趣味ができなくなった人、

仕事に支障がでて効率が悪くなった人

眠れなくて不眠症になった人など・・・・

たくさん相談にのってきました。

私達さくらリバースは年間15万人、創業20年のたしかな技術があるのでご安心ください。



まとめ

四十肩・五十肩は、あなたの人生までも変えてしまいます

さくらリバースは、みなさんにそうなってほしくありません。

治療だけでなく悩み心の叫びに耳をかたむけ全力でサポートいたします。


さくらリバース治療院 高針

骨盤矯正と同時に、肩こり・腰痛・頭痛・五十肩などあらゆるお悩みにも総合的に対応しています。

名古屋市名東区牧の原1-1512

アクセス

◆市バス:牧の原バス停より徒歩1分

【駐車場12台完備】

施術時間

平 日/8:30~20:00

土 曜/8:30~18:00

休診日/日曜・祝日

高針ご予約電話052-701-0789


池田明代 事業本部広報

池田明代 事業本部広報

名古屋市出身。2006年にさくらリバースに入社してから10年以上、治療院業界の広報として経験を積んできました。現在はさくらリバースのWEBコンテンツ作成や、治療院の外部広報活動に加え、毎月1回発行の院内新聞『さくら通信』を11年続けています。さくらリバースのサービスを正しく理解してもらうために切磋琢磨する日々を送っています。

人気記事ランキング

企業情報

タグ一覧

アーカイブ