コラム

Web予約
クーポン
Original

間違った足のサイズ計測がトラブルを招く事をご存知ですか?


目次[非表示]

  1. 1.扁平足・外反母趾などの【足のトラブル】は足のアーチの崩れから始まっている
  2. 2.●合わない靴をムリに履き続けると、外反母趾になりやすくなる
  3. 3.足のアーチの崩れも甘く見ていると怖いですね。
  4. 4.自分の足の実際のサイズを知らない人は一度は計測が必要
  5. 5.『自分の足のサイズを正確に知りたい。』


扁平足外反母趾などの【足のトラブル】は足のアーチの崩れから始まっている

私には5歳と3歳の子供がいます。

子供の足を観察してみると、やわらかくて実にきれいで健康的な足をしています。

せっかくなので妻の足も見てみました。

…タコがある。

知らない間に出来てしまったそうです。

妻の履いている靴をチェックしたところ、全然サイズが合っていませんでした。

靴の重要性を話し、このまま履き続けると外反母趾になって痛くなることもあると伝えておきました。

妻のように足になんらかのトラブル(タコ・マメ・ウオノメ・痛み)を抱えている方は多いと思います。

このブログを読んでくださるみなさまには、正しい靴の知識と選び方を身につけていただき、ご自身やお子様の足を健やかに育んでいただきたいと思います。

●合わない靴をムリに履き続けると、外反母趾になりやすくなる

みなさんは足についてのお悩みはお持ちでしょうか?

多くの女性は、痛みのないきれいな『美足』になりたい!と思っているはずです。

しかし現実は、多くの女性は足に何らかのトラブルを持っています。

特に、【外反母趾】は非常に多くの方が悩まれています。その原因は前回のブログに登場した『足のアーチ』が大きく関係しています。

足のアーチが崩れて変形してしまうと、それを発端に【タコ】や【外反母趾】といったトラブルが連鎖的に起こってしまいます。

根本の原因は、【運動不足】や【サイズの合わない靴】を履くことで、【足の筋肉や足の指】が使われなくなってしまうことです。

一度、自分の足をよく観察してみてください。足のどこかにタコができていたり、土踏まずがつぶれてしまう【扁平(へんぺい)足】になっていませんか?

扁平足で足に合わない靴を長く履いてしまうと、足の親指の付け根が出っ張り「く」の字に曲がる【外反母趾】を誘発します。

こうなってしまうと足の出っ張った部分が靴に当たって赤く腫れ、痛みが出ます。

外反母趾は軽度であればセルフケアで悪化を予防できますが、放っておくと進行していきます。大きく変形してしまうと、場合によっては手術が必要です。

足のアーチの崩れも甘く見ていると怖いですね。

でも、心配しなくても大丈夫です。足の筋肉や腱はトレーニングしていけば必ず動くようになっていきます。今日は、足のサイズについてと、自宅でできる簡単なセルフケアをお伝えいたします。

足のサイズは、縦だけでなく、幅、甲の周りの3つのサイズが大事です。

足のトラブルを予防には適正サイズの靴=【サイズの合った靴を履くこと】です。



足は、みなさんがご存知の

  • ①【縦のサイズ】だけでなく、
  • ②【足の幅】
  • ③【甲の周り】

の3つサイズも大事なのです。自分のワイズ(ウィズ)D~2E(標準)~4Eを知ると、靴を選びやすくなります。

自分の足の実際のサイズを知らない人は意外に多いので、3つのサイズを測り、自分にピッタリサイズの靴を履きましょう。

それだけでも、足のトラブルはかなり予防できます。

自分の足の実際のサイズを知らない人は一度は計測が必要

3つのサイズが大切なことはわかっても、なかなか正確にサイズを計測してくれる場所がないのが現実です。

靴屋さんでもよっぽど詳しいシューフィッターがいるところでもない限り知識がないことが多いのです。

よく靴屋さんで、「インソールを入れればワンサイズ大きくても大丈夫ですよ。」

とか、言われてもそれはしたがってはいけません。

適性なサイズの靴をはかないことで、足がつかれたり、腰痛になったり、足の指が変形してしまっては元も子をありません。

『自分の足のサイズを正確に知りたい。』

という方は、さくらリバースにて【足の計測】を、させていただきますのでお早目にご来院ください。セルフケアとして足の指を動かす運動を行ってアーチの崩れを予防しましょう

>>インソール療法

グーパー運動をご紹介します。ポイントはしっかりと足の指を動かすことです。

足の指を【グーパーグーパー】と動かしてみて下さい。うまく指が開きますか?

普段から足のアーチが崩れてしまって指が使えていない方は思い通りに動かないと思います。湯船の中などで足を温めて足の筋肉をやわらかくしてからグーパー運動をしてみましょう。

自力で足の指を開いてそれぞれの足の指の間が、指一本分くらいまで開くようになれば完璧です。

【関連ブログ】

>>外反母趾が痛むのでインソール療法を体験してみた

>>オシャレママ支持率No.1! 足楽美脚スニーカーのご紹介

>>名古屋市 家庭教育セミナーで話題の足育(あしいく)とは?

>>足育に関する記事


よく読まれている記事

最近の投稿

総合治療院ってどんな所?総合治療院 さくらリバース(名古屋 千種区 名東区 瑞穂区)  

総合治療院という言葉をきいたことがありますか?今年創業20年を迎えたさくらリバースは、20年前からこの形式で治療院を運営しており「総合病院」にたとえて「総合治療院」という名称を使いだしたのはさくらリバースがはじめてです。

【名古屋】履くだけマッサージ!室内履き(AKAISHI)取扱い開始

外反母趾やO脚・足のむくみなどの悩みに対応した履きやすく疲れにくい靴と、健康サンダル・オフィスサンダルの定番アーチフィッターのメーカー、株式会社AKAISHI様のお取扱いが始まりました。オフィスやお部屋ではくスリッパをお探しの方へ朗報です。

肩こり解消!整体をお探しなら名古屋のさくらリバースへご相談

名古屋駅から地下鉄東山線『星ヶ丘駅』徒歩3分・桜通線『瑞穂区役所駅』徒歩2分にある肩こりの根本改善で評判の さくらリバース 治療院です。名古屋に3院 瑞穂院(瑞穂区佐渡町)・星ヶ丘院(千種区井上町)・高針院(名東区牧の原)にあり、年間来院数延べ15万人、毎月新規100名以上来院される圧倒的な技術力と評判の治療院です

【名古屋市】外反母趾が痛むのでインソール療法を体験してみた

外反母趾で親指が痛くて寝れない私。そこでフットケアトレーナーの神谷先生に相談して普段のヒールをやめて運動靴に変えることにしたのでレポートします!なんと自分でも忘れていた過去の捻挫も原因だったとは!?

産後のトラブル辛い肩こりの原因と解決法を伝授します!!

産後、ママさんが経験する肩こり!!本当に辛いですよね。産前は肩こりがなかったのになぜ? 産後から肩こりがひどくなったのはなぜ?そんな悩みをもっているママさんは多いのではないでしょうか。そして、肩こりだけではなく首の痛みや頭痛、吐き気やめまい、更に背中の痛みや手のしびれまで悪化してしまうことも少なくありません。 ちなみに私も3児のパパであり、いつも家内の辛そうな生活を目のあたりにしてきましたのでママさん達の辛さを理解しているつもりです。 そんなママさん達に微力ながら手助けができたならと思います。そこで産後のトラブル辛い肩こりの原因と解決方法を伝えたいと思います。


カテゴリ