コラム

Original

食事もトレーニング!マラソン大会1週間前の『カーボローデング』


いよいよマラソンシーズン本番!マラソンレース一週間前からの食事法をお伝えいたします
ベストな状態でレース当日を迎えていただけるように退会1週間前からの食事の注意点をおつたえします。

目次[非表示]

  1. 1.運動をする人は普段から『栄養フルコース型』の食事が必要です
  2. 2.レース1週間前
  3. 3.レース前日
  4. 4.レース当日(朝)
  5. 5.レース当日(直前・補食として)




運動をする人は普段から『栄養フルコース型』の食事が必要です

  • 1主食
  • 2主菜,副菜,汁物
  • 3野菜の副菜 
  • 4果物 
  • 5乳製品

高糖質食に切り替えましょう

 普段よりも主食[ごはん、パン、麺類]を多めにすることが大切です

主食を増やした分おかずは控えめに

 カロリーと体重オーバーに気を付ける。高カロリーの食事はNG‼

1日の総エネルギー量の70%を糖質で摂り、

糖質で増えたエネルギー量を脂質とたんぱく質を減らして調整します




レース1週間前

レース前はエネルギーを溜め込むことが重要 糖質中心、たんぱく質と脂質は減らす食事に切り替える(ビタミン・ミネラルは減らさない)  *こまめに水分補給を始める(ウォーターローディング) *風邪や便秘に注意 

レース前日

糖質と果物をメインに!消化が悪い肉や油っこいものは控える(天ぷらやカツ、マヨネーズ、バターなど) 生ものは食べない         腸内にガスが溜まる根菜類は控える(牛蒡やさつまいもなど)食べ慣れている物を摂る

レース当日(朝)

消化が良くすぐにエネルギーになる糖質を摂り、消化が悪い脂質や食物繊維の多いものは摂らない (おにぎり、ちからうどん、蜂蜜トースト、コーンスープなど) 食べ慣れている物をとる。レースの3時間前までに食べ終える

レース当日(直前・補食として)

1時間前は糖質を摂る、水分多めの軽食

(バナナ・カステラ・オレンジジュース・エネルギーゼリー)

 *ポイント*30分前だけは何も食べないように!! (30分前に給食をすると血糖値の上昇とレースのスタート時間が重なるため、倦怠感や疲労感が起こりパフォーマンスが低下します)



>>マラソンランナー必見 インソール療法もご覧ください

人気記事ランキング

企業情報

タグ一覧

アーカイブ

総合治療院

さくらリバース治療院 瑞穂
tel:052‒852‒6789
住所:名古屋市瑞穂区佐渡町1-23-1


さくらリバース治療院 高針
tel:052-701-0789
住所: 名古屋市名東区牧の原1-1512
(リラクゼーションスペースは日曜/9:00~18:00)


さくらリバース治療院 星ヶ丘 日曜営業
tel:052-783-2225
住所: 名古屋市千種区井上町50-5


さくらリバース治療院 佐世保
tel:0956-42-1010
住所:長崎県佐世保市城山町6-9

訪問鍼灸リハビリマッサージ・デイサービス

さくらリバースグループ院

徳重治療院
tel:052-876-0701
住所:名古屋市緑区鳴海町字神の倉3-2431 プレミス1B


訪問鍼灸リハビリマッサージ ゆとりこ治療院
tel:0561-65-5410
住所:愛知県瀬戸市高根町2-28 メゾン共栄105