Original

テニス肘の痛み、いい加減に改善したいと思っていませんか?

テニス肘の痛みで悩んでいる方は多いのが現実です

テニスプレイヤーのケガ 「Best3」

3位 足首捻挫、足の肉離れ

2位 手首の腱鞘炎

1位 テニス肘

テニス肘とは

肘の外側に痛み生じます。バックハンドやボレーなどで過度に手首を返す動きを繰り返すことで生じます。

安静にしてサポーターなど様子をみていればそのうち治ります。・・・とよく言われていますが(>_<)

「痛いから一ヶ月安静にしているけど、全然治らない」

「サポーターつけているけどよくならない」

「病院で痛い場所を電気治療してもらっますが、一向に良くなりません」

現実は…上記のようなことを我々からだの専門家に相談される方が多くいらっしゃいます。

テニス肘の治し方「3Point」

(1)フォームの改善・道具の改善

★手打ちになっていることが原因とわかっていても・・・。

体幹が回っていない人は、いわゆる”手打ち”になってしまい、肘への負担が大きくなりテニス肘になりやすくなります。結果として上級者に比べ肘が伸びていない、手首の使い方が悪いという打ち方になります。疲れていたり、あまり走らない方も手打ち傾向です。


★良いフォームにすることが一番の近道

良いフォームは肘が伸びていてインパクトは体の前方で、悪いフォームは肘が曲がってインパクトが遅れてしまいます。体幹の使い方、手首や肘の使い方がポイントとなります。


★ラケット選びも大切なポイント

道具に関しては、最近のラケットは軽く反発力の良い素材が使われて手首、肘、腕にかかる負担がかなり少なくなっていますが、自分にあったものを選ぶことが重要です。

グリップも太くした方が肘に負担がかからないので、自分にあった太さの中では一番太くした方がテニス肘の予防になります。

スイートスポットから離れてボールが当たるほどねじれの力が肘に掛かるので、うまく当たらない人は面積が大きなラケットを選びスイートスポットにあたりやすくするほうが良いです。

(2)痛みの状態やからだの癖に合わせたサポーターセレクト

痛みの出る状態や、からだの癖に合わせて、適切なテニス肘サポーターを選ぶ必要があります。とりあえず自己流で薬局で買ってみたけど大失敗!!というお悩みを多々耳にします。

さくらリバース治療院は、スポーツの卸メーカーとの提携もしているため、多種類のメーカーの商品をお取り扱いしています。治療師があなたの症状にぴったりのサポーターを見つけるお手伝いをさせていただくので安心です。

(3) 肘関節が問題ではない!手首、肩関節、体幹を治療!

肘が痛いので肘の治療をするではテニス肘は根本解決しません。

(1)でも少し記載しましたが、体が上手く回るように体幹、肘に負担がかからないように近接の関節である手首、肩関節へのアプローチをし可動域拡大をする必要があります。

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)や肘の痛みでお悩みの方はぜひ、当院(さくらリバース治療院)にご相談下さい。

2017年12月 マッサージ/整体/接骨・整骨部門 3冠王達成 口コミランキング1位獲得


瑞穂区役所駅×マッサージ部門
瑞穂区役所駅×整体部門
瑞穂区役所駅×接骨・整骨部門
2017年12月時点

さくらリバース治療院 瑞穂

各種保険取り扱い

名古屋市瑞穂区佐渡町1-23-1

アクセス

◆地下鉄:桜通線「瑞穂区役所」1番・2番出口より徒歩1分
◆市バス:瑞穂区役所バス停より徒歩1分

駐車場完備

【駐車場12台完備+提携駐車場】

施術時間

平 日/8:30~20:00
土 曜/8:30~18:00
休診日/日曜・祝日

瑞穂ご予約電話

052-852-6789

さくらリバース治療院 瑞穂へはこちらをクリック

人気記事ランキング

企業情報

タグ一覧

アーカイブ

お得な限定クーポンをお見逃しなく!!