患者様(お客様)のお声

Web予約
クーポン

強い痛みの五十肩がマッサージと鍼の施術で治った

河合 達志様 名古屋市 千種区 男性(医師) 五十肩

1、来院前の症状は?

肩がうまく上がらなかった。

2、通院後の症状の変化は?

初日の治療でかなり改善した。

3、症状が改善した嬉しかったことは?

尻ポケットの中味を取り出せるようになった

4、同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ

さくらリバースに来れば肩の異常は必ず改善すると思えることが幸せです。

さくらリバース治療院星ヶ丘 市姫久春

治療師所見

1、来院時の状態は?

来院の一か月前に車の後部座席の荷物を無理に取ろうとした際に右肩を負傷。強い痛みがなかなか引かず来院。可動域制限―右肩外転90°・屈曲100°・右結帯動作L5・内旋45°・外旋45°、夜間痛(+)、上肢へのしびれ(-)

仕事上で板書の姿勢が長く肩の高さの差、脊柱のアライメントの崩れが根本にあり、加えて右肩に強い水平屈曲力がかかったことにより本症状が発症したものと考えられます。

2、施術の内容

右肩関節に関節モビリゼーション、鎖骨下筋・大胸筋・三角筋(前部・中部)・上腕二頭筋・脊柱のS字カーブの崩れに対し脊柱起立筋マッサージ、僧帽筋・棘下筋のトリガーポイントに鍼治療を行いました。治療は最初の二カ月間は週に一回のペース、その後二カ月は二週間に1回のペースで行いました。最初の二カ月でかなり可動域は改善されその後の二カ月で動作時の痛みは緩和され四ヶ月で治癒に至りました。