患者様(お客様)のお声

Web予約
クーポン

坐骨神経痛と吐き気をもよおす首痛が改善し、熟睡できるようになった症例

YH様 名古屋市 北区 女性 坐骨神経痛・吐き気をもよおす首痛

1、来院前の症状は?

①坐骨神経痛
②首痛による吐き気
③指の使い過ぎによる「こわばり、痛み」
がありました。

2、通院後の症状の変化は?

①家事、歩行が苦痛でなくなった。
②夜中気持ち悪くて目が覚めなくなった。
③気持ちよくてが開き作業できる。

3、症状が改善した嬉しかったことは?

①足を伸ばして朝まで眠れる。
②夜中起きないので熟睡できる。

4、同じ症状で悩んでいる方へのメッセージ

痛みを抱えていては良いパフォーマンスが出来ません。我慢していないで電話してみましょう

さくらリバース治療院 高針 狐塚直樹

治療師所見

1、来院時の状態は?

娘さんを車イスに毎日移乗される動作や、バレーボールが負担になり発症したと思われます。腰から殿部の筋肉が固く神経を圧迫していると感じました。

2、施術の内容

肩・首のつらさを軽減する目的のマッサージ(手技療法)と、坐骨に神経痛が左腰から臀部、ふとももにかけて出ていたため、神経圧迫をしている筋肉へマッサージ(手技療法)、鍼治療をおこないました。仕事の作業で手の筋肉がこわばっていた為、腱をほぐすことで可動域をひろげ、痛みの軽減をはかりました。