腰痛(慢性腰痛)

腰痛(慢性腰痛)の施術内容

当院こだわりのマッサージは、腰痛に対するアプローチ方法が何種類もあり、ひとりひとりにあったオーダーメードの治療ができます。
また他の治療法も併用し、鍼治療では頑固な筋肉の緊張を緩和したり、整体により骨のゆがみを正します。
ストレッチでは、関節の可動域と筋肉の柔軟性を高めていきます。痛みなく生活できる事で、ストレスから解放され心理的なケアもできると考えております。
今現在、腰に痛みや違和感のある方はぎっくり腰の予備軍といえます。早めに相談してください。
また体全体をリラックスさせて自律神経を整える為にアロマテラピーも有効です。

鍼(はり) ・アロマオイルマッサージ ・マッサージ

腰痛(慢性腰痛)の症状

鈍痛がいつまでもしつこく続く。いつの間にか痛み始める。放っておいても自然によくならない。
これらに当てはまる人は慢性腰痛の可能性が高いです。
椎間板ヘルニア・腰椎すべり症・脊柱管狭窄症・圧迫骨折・尿路結石や内臓疾患など、検査や画像診断で原因が特定できる腰痛は約15%。つまり、大多数は病院に受診しても異常なしといわれるケースです。
日本整形外科学会と日本腰痛学会がまとめた指針「腰痛診療ガイドライン」では、心理的・社会的ストレスが腰痛の改善を遅らせる要因にもなると発表されております。
腰はあらゆる日常動作にかかわっているため、腰痛があると多くの日常活動が制限され生活の質が低下します。
日本人の8割が一生に一度は腰痛を経験するといわれており、健康上きわめて大きな問題です。


腰痛(慢性腰痛)の原因

長時間の座り姿勢、足を組む、かたよった立ち方などの姿勢が問題となる場合、運動不足や疲労蓄積、生活習慣に起因していることが多いと考えられております。
また、直立二足歩行を獲得した人間は足元が土台となり、足元の安定性が体のバランスに大きな影響を及ぼします。
そのため、足に合っていない靴やヒールなどの不安定な靴を履いていると腰痛が発症することがあります。デザイン性だけを重視しての靴選びは要注意です。


腰痛(慢性腰痛)の予防&対処法

対処法としては、カイロやぬるめのお風呂でしっかりと温めて下さい。血行を促進する事で回復が早まります。
腰痛予防は安静よりも運動。ありきたりですが定期的な運動とストレッチが効果的です。
ただし、人それぞれ腰痛予防に必要な運動や、ストレッチ方法は違いますので、ぜひご相談下さい。