女性のミカタ、東洋医学。

女性のライフスタイルに合わせた対処法を提案

女性の一生は、男性と比較すると比較的はっきりとしたサイクルがあります。それは、ホルモンの影響をうけ、ココロとカラダに大きな変化をもたらすからです。女性は女性であるが故におこる症状がたくさんあらわれてきます。各ライフスタイルにあった対処法をさくらリバースではご用意しております。
※女性治療師が在席し個室も予約できます。ご安心してご相談下さい

人に打ち明けにくい女性特有の症状もご相談ください。

不安な気持ちを抱きつつも安心して相談できる医療機関は少ないものです。ホルモンの乱れから起因する症状には、東洋医学をベースとした針とお灸の治療が効果を発揮します。からだ全体の調子を整えるため、「疲れやすい」「イライラする」といった不定愁訴の改善にも役立ちます。
女性の症状は継続治療による体質改善が大切なため、ご自宅でできるセルフケアアドバイスも行っています。


こんな悩みをお持ちの方にオススメです

  • 接骨院やリラクゼーションで揉みほぐしたがすぐにぶり返して改善しない方
  • 痛い箇所だけの施術だけでなく体質改善をしたい方
  • 妊娠を目的とする不妊治療や、妊娠しやすい身体づくりをしたい方
  • ホルモンバランスや自律神経を整えたい方
  • 痛みや張りで仕事や家事、育児がつらい方
  • 痛みの原因や今の自分の体の状態が知りたい方

「女性特有の症状」は東洋医学(鍼灸)の得意分野です

女性の一生は、男性と比較すると比較的はっきりとしたサイクルがあります。それは、ホルモンの影響をうけ、ココロとカラダに大きな変化をもたらすからです。
女性は女性であるが故におこる症状がたくさんあらわれてきます。各ライフスタイルにあった対処法をさくらリバースではご用意しております。


施術内容

思春期:学校を休んでしまうほど
ひどい生理痛(月経困難症)に困っていませんか?

思春期に入ると心も体も非常に不安定な状態になり月経がはじまります。 初経後2〜3年たち月経周期や期間・量などが安定し始めて、排卵周期が確立される頃に、強い生理痛を感じる子が増加します。『痛み止めのお薬を飲まないと学校へ行けない。』

もっとひどくなってしまうと 『その薬さえ効かず、寝込んでしまう』など、とても辛い経験をするお子さまも多く、ご心配される親御さんからのご相談も多くいただきます。
痛み止めのお薬も時には必要ですが、あまり使いたくないですね。 こういった辛い生理痛(月経困難症)は、鍼灸治療や整体・アロマオイルマッサージなどをすることで和らげることができます。生理不順・無月経・月経前症候群もご相談ください。

成熟期:女性のお悩みTOP5
「肩こり・むくみ・PMS・生理痛・頭痛」スッキリ

成熟期とは19〜40才の女性で、卵巣ホルモンの分泌が順調になり、月経周期も安定します。 結婚・妊娠・出産・育児と女性にとって最も充実した時期となります。生活環境が多様化し、家庭や職場でのストレスにさらされる機会も多くなります。この世代のお悩みTOP5は「肩こり・むくみ・PMS・生理痛・頭痛」となっています。

鍼灸は、肩こり・腰痛などの痛みの症状だけでなく、婦人科疾患・内臓疾患・自律神経疾患・神経疾患などさまざまな症状に有効で、WHOでもその効果が認められています。(WHO鍼灸治療適応症をご覧ください。)女性治療師のご指名も可能ですので安心してご相談ください。 プライバシー保護のため個室もご用意しております。

成熟期:「逆子が鍼灸で治る」って本当?!
妊娠・出産・産後ケアに総合治療がお勧めです

薬の服用ができない妊娠中に肩こりからくる頭痛に悩まされていませんか?さくらリバースでは、妊娠時(マタニティ期)の施術もうけたまわっております。
特にご相談いただきたいのは逆子治療です。37周まででしたら7割の確率で回転します。妊娠前の体質改善や不妊治療も受けております。

更年期:この辛さどこに相談したらいいの?
「もっと早く知りたかった」という声続出!

更年期になると卵巣機能が低下することにより,女性ホルモン(エストロゲン)の分泌量が急激に減少していきます。さくらリバース鍼灸全身治療により自律神経を調え、ホルモンのバランスを調節し、症状を緩和していきます。

更年期障害は個人差があり 、症状も多様性に富むため、体質的問題や悩みなどを詳しくお伺いしてオーダーメイドの施術を行います。

老年期:「なぜそんなに若々しいの?」
足腰・膝の痛みをなくしてアクティブな毎日を

老年期になると誰しも体力が低下し、新陳代謝が衰えるとともに、自然治癒力や各種外来刺激に対する抵抗力が弱くなりますので、施術はカラダに負担のない穏やかなものが求められます。鍼灸治療は副作用がないことも人気の一つです。
早めに予防策を講じれば老化現象と諦めていた痛みを確実に改善し、いつまでもアクティブに若々しく生活することが可能です。治療院でのケアと同時に、ご自宅でもできるケアをアドバイスさせていただきます。

Q&A

Q.不妊や、生理不順の相談は男性の治療師にはしにくいです。
A.「女性の先生がいいな」ご要望にお応えするため、女性外来鍼灸のメニューを設けています。女性治療師をご指名いただくことも可能です。店舗によっては女性スタッフが在籍していない場合がありますので、詳しくは、店舗に直接ご確認ください。

Q.何回通えば体質改善が可能ですか?
A.東洋医学の体質改善は通院期間が長いというイメージが強いのですが、症状によって様々です。即効性があり、数時間で症状の改善が認められる場合もございます。
また、慢性的な症状の場合(アトピーなど)は、定期的に長期の施術が必要になる場合もございます。効果を感じるまでの期間は、どのような体質の人・どのような症状・どのような原因か等によって違ってきます。一度ご相談ください。


治療師からの一言アドバイス

さくらリバース治療院 瑞穂

近藤 佳奈

体の悩みを一緒に解決しましょう。
女性のみなさん、何かとストレスを強く感じた時に体調が崩れることはありませんか?そういえばストレスを感じてイライラした月は生理が遅れたり、早まったりということがあると思います。実際私もそんなことがありました。けど薬を毎回飲むのは嫌だなぁ・・・とそんな時に鍼灸治療に出会いました。血液の流れをよくしてくれる上に、免疫機能まで高めてくれるんです。

自分が経験したからこそ良いものを、そして女性の年代ごとに出てくるあらゆる症状からのストレスを取り除くサポートをしたく一人一人の患者様のご症状の解決に取り組んでいます。女性外来鍼灸とは、女性の治療師が担当しなかなか相談しにくい体の悩みを一緒に解決し、さらに美しい健康な女性でいて欲しいという願いからできました。今、何かで悩んでいるのであれば溜めこまず一度一歩踏み出しませんか?