腱鞘炎 - さくらリバース治療院
TOP

腱鞘炎

腱鞘炎
施術内容

当院では、指や手首など痛みが出ている部分だけでなく、腕や肩、頚の筋肉の状態をみながら、その部分を全体的にマッサージしていきます。
痛み、炎症が強い場合には、はり・きゅう治療や、炎症を抑える特別なオイルを調合したアロマオイルを使ってマッサージし、血行を促進し筋肉をリラックスさせていきます。
日常生活においてはテーピングやサポーターをしていただき、患部の固定や動きの補助をして、手先を使うときの痛みを少なくしていきます。

症 状

腱鞘炎とは、パソコンの操作などの同じ動作を反復することで指や 手首の一部に過度の負担がかかり、その部分に炎症が起こり、痛みが発生している状態です。
腱は関節をスムーズに動かすために存在し、鞘はその腱をストローのようにカバーしています。特に手には腱鞘が多いため、手の炎症がひんぱんに起こります。

原 因

腱鞘炎のしくみは単純で、本人の持っている筋力に対して、大きな負担が長い時間加わって炎症が起こるのです。
腱鞘炎の原因は、「使い過ぎによる腱と腱鞘の間の機械的な摩擦による炎症」です。患者さまに女性が多いのも、 女性の方に筋肉の弱い人が多いからです。
日常的な家事をする主婦、ギターなどの演奏家、赤ちゃんを抱くママ、食事を運ぶウェイトレスの方に多く見られます。
また出産後や更年期など、女性ホルモンのバランスが変化する時にもなりやすいようです。

テニス肘を予防するには?

腱鞘炎の予防は以下の点に注意してください。

  • 患部を安静にしてください
  • 痛みが強いときは冷湿布、氷などで冷やしましょう
  • 長時間の作業には適度な休憩を入れてください
  • 指や手首を曲げたり、伸ばしたりといったストレッチをしましょう
  • パソコンなどをする際には正しい姿勢で行いましょう
Copyright © さくらリバース治療院