顔面神経麻痺 - さくらリバース治療院
TOP

顔面神経麻痺

顔面神経麻痺
施術内容

症状が出ている顔の筋肉へはりで刺激することにより、顔の筋肉の動きを取り戻すことが出来ます。ストレスが原因の方が多くいらっしゃいますので、首や肩まわりの緊張を合わせてほぐすことにより効果がUPします。原因を解決することでより早い改善が見込めます。女性治療師、個室での治療も可能です。プライバシーに配慮して治療させていただきますので安心してご来院ください。

症 状
  • 額にしわをよせられない
  • 脱毛斑が2個以上見られる多発型円形脱毛症
  • 目を閉じられない
  • 口角が垂れ下がる
  • よだれがたれる
  • クチをとがらせられない

などが挙げられます。

この症状は発見が早ければ早いほど、治療もしやすく、完治の可能性も高いです。

原 因

顔面神経マヒとは、目を閉じたり、くちびるを動かしたり、額にシワを寄せたりする筋肉がマヒする病気ですが、顔半面に起きることが多く、原因は解明されていません。顔面神経マヒをそのままにしておくと、顔がゆがんだまま、かたまってしまうこともあり、精神的なストレスをかかえこむことになります。

  • 冷たい風に当たる
  • ウイルス
  • アレルギー
  • ストレス

上記のものが原因と考えられています。

予防&対処法

症状が出ている顔の筋肉へはりで刺激することにより、顔の筋肉の動きを取り戻すことが出来ます。ストレスが原因の方が多くいらっしゃいますので、首や肩まわりの緊張を合わせてほぐすことにより効果がUPします。原因を解決することでより早い改善が見込めます。女性治療師、個室での治療も可能です。プライバシーに配慮して治療させていただきますので安心してご来院ください。

Copyright © さくらリバース治療院