捻挫

捻挫の施術内容

患部の固定をするためテーピングをします。それだけではなくアロマオイルやファイテンe-waterを用いマッサージを行ったり、鍼治療を用いて患部の循環を良くしたりして、早期回復を図ります。
【こんな方はご来院ください】
□日常生活やスポーツで関節を捻り痛みが出た方
□痛めてから日数が経ったが痛みが残っている方
□関節がゆるく普段から捻挫をしやすい方

整骨・接骨 ・スポーツ外来 ・鍼(はり) ・灸(きゅう) ・治療補助具(プロデュース商品)

捻挫の症状

捻挫とは、日常生活やスポーツ中に足首・手首・指などの関節をひねって痛める事を言います。
関節には筋肉・腱・靭帯などの様々な組織があり、ひねることで筋肉・腱・靭帯などを傷つけてしまうことを「捻挫」と呼びます。体のあらゆる関節に捻挫は起こります。


捻挫の予防&対処法

ストレッチを行うことで関節の柔軟性を高め、関節の動きを良くします。
また足に合っていない靴やヒールの高い靴で歩行することにより足関節が不安定になって捻ることが多いので足に合った靴にインソールを入れ、歩行の安定を図ることで捻挫の予防することができます。
スポーツ前にあらかじめテーピングを行い固定することで、捻挫の予防を図ります。